2009年4月27日

DVDコピー・バックアップ小技全集 >> ブルーレイ Blu-rayのコピー >> DVDFab Platinum+ImgBurnでコピー(メニュー特典映像有り)

■DVDFab Platinum ver5+ ImgBurn Blu-rayブルーレイのコピー(メニュー特典映像有り)

DVD Fabでブルーレイコピーこれまでフリー版のDVDFabHDDecrypterは、ブルーレイBlu-rayを再生した事のあるドライブではBDを認識すらできず、リッピングできない状態でしたが、2009年4月16日にアップされたver5.3.2.2BetaからAACS感染しない神ドライブ以外でもBDを認識できるようになりました。また、BD+には未対応のようですがAACS V12までのリッピングが可能になり、BDリッパーとしての使い勝手が上がっています。残念ながらレジストが必要ですが、この頁ではDVD Fab HD DecrypterのレジストバージョンDVD Fab Platinumを使ったブルーレイコピー方法を紹介します。


この頁で必要なソフト

  ・DVDFab Platinum リッピング 【シェアソフト 49.99ドル(更新料7.99ドル/年)】30日試用期間あり。 ダウンロードページヘ
  ・ImgBurn ライティング 【フリーソフト】 ダウンロードページへ

メリット デメリット
・DVDFabはシェアソフトだが安い。 ・DVDFab Platinumは安いが有料ソフト
・ImgBurnがフリーソフト ・BD+に未対応(DVDFab Platinum ver5.3.2.2)
・「CERTIFICATE」フォルダを出力してくれない。

手順概略

  1. DVD Fab Platinumでブルーレイをハードディスクにリッピングする。
  2. ブルーレイのファイルサイズを確認し、サイズにあったメディアを準備する。
  3. ImgBurnのデータモードでライティングする。

[PR] 近所にブルーレイをレンタルしてるお店がなくても大丈夫! ネットで借りてポストに返却。延滞料金も送料も不要

[PR] LG のBlu-layドライブがこの価格....円高ウォン安の今が絶対チャンス!

DVD Fab Platinumでブルーレイをハードディスクにリッピングする。

ブルーレイには、AACSなど複数のコピープロテクトがかかっており、コピーを防止しています。このプロテクトを解除する為に、DVDFabPlatinumを利用してPCにリッピングします。

1.ドライブにコピーしたいブルーレイディスクをセットし、DVDFabPlainumを立ち上げます。左のメニューから「コンプリートなディスク」を選択します。このメニューはブルーレイディスク内のファイルを丸ごと保存するメニューで、本編ファイルや特典映像、メニュー等を含めて保存します。

この他、ブルーレイに対応しているメニューは「主な映画」と「クローン」「データ記入」で全4項目。

■「主な映画」→本編映像を抜き出して保存。音声や字幕の削除も可能。
■「クローン」→なぜかAACSを解除せずにコピー。
■「データ記入」→BD-R/REへのライティング

となっています。ちなみにDVDFabをインストールする時に 独自のライティングエンジン「VSOburning」を一緒にインストールするか選択できますが、DVD Fabは直接ImgBurnのライティングエンジンを使用できる為インストールしない事をおすすめします。

将来的には、HDDに保存しなくても直接ImgBurnのエンジンでライティングできそうですが、現在のverでは「CERTIFICATE」フォルダをリップしてくれない仕様なので、一度ハードディスクに保存します。


2.メニューの「出所」(←へんな日本語ですが)のプルダウンメニュから、ブルーレイをセットしたドライブを選択します。PCにドライブが一つしかなければ、既に選択されているハズです。

3.「目標」のフォルダアイコンからハードディスク上の保存先を指定します。任意の場所でかまいませんが、2層ブルーレイの場合50GB以上の空き容量が必要です。

図の例では「Dドライブのハードディスクの「DVD-Kowaza」フォルダに保存します。
4.右下のボタンをクリックするとリッピングが開始されますので、しばらく待ちます。


「プロセス完了!」のメッセージが表示されたら完了です。
上記3で指定したフォルダにブルーレイファイルが保存されました。ちなみに左図のブルーレイはサイズが42.4GBありましたが、リッピングにかかった時間は50分4秒。

 同じディスクを同じドライブでリップした場合、AnyDVD HDとほぼ同じ時間がかかりました。

以上のように読み込むドライブを選択して「保存先」を指定するだけの簡単な作業でリッピングは終了します。

5.完了をクリックしてDVDFabPlatiumを終了します。


保存先を確認すると、設定によって変わりますが、いくつかのフォルダが作成され、中に「BDMV」フォルダが作成されています。

DVDFabは「CERTIFICATE」フォルダはコピーしてくれないので、オリジナルのブルーレイからコピーして同じフォルダに入れておきましょう。


ブルーレイのファイルサイズを確認し、サイズにあったメディアを準備する。

 現在、ブルーレイのメディアは25GBと50GBの2種類が販売されていますが、コピーするブルーレイのファイルサイズに合わせて使い分けます。

 上記でリッピングした「BDMV」フォルダを右クリックして、プロパティを選択するとフォルダ内のファイルサイズを確認する事ができます。

 左の例ではブルーレイは42.4GBの作品ですので、50GBのBD-R DL(2層)メディアを使用します。ファイルサイズが23.28GB以下であれば、BD-R 25GBメディアを使用する事ができます。



25GBメディアに書き込めるファイルサイズは、25GBではありません。24,414,062 KB = 23,841 MB = 23.28 GBですので注意しましょう。詳しくは、FAQを参照ください。→こちら

ImgBurnのデータモードでライティングする。

1.BDメディアをドライブにセットし、ImgBurnを起動します。左図のメニューから「Write files/folders to disk」をクリックすると「Buildモード」の画面が表示されます。

ファイル形式でBDメディアにライティングします。


2.フォルダーアイコンをクリックしてライティングするフォルダを選択します。DVDFabPlatinumで作成した「BDMV」フォルダとオリジナルのブルーレイからコピーした「CERTIFICATE」フォルダ2つを指定します。

3.DestinationからBDメディアを入れたドライブを指定します。

4.電卓ボタンをクリックすると2.で登録したファイル内容が解析されます。


5.「Options」タブに移動します。

ファイルシステムには「UDF」Revisionには「2.5」を指定します。


6.Labelsタブに移ります。Volume Labelを記入します。名称は任意でいいですが、英数大文字にしておくのが良いでしょう。

映画等の題名を入れておくと、PCのマイコンピュータからドライブを見たときに、一目でなんの映画のDVDが入っているか確認できて便利です。

7.ライティングボタンをクリックします。


8.ライティングボタンを押すと左図のブルーレイ情報が表示 されます。

 ファイルとフォルダが何個か、ファイルシステムは何か、ファイルサイズとセクター容量はいくつか、再度確認して「OK」をクリックするとライティングが開始されます。


ライティングが終了すると、左図のように「OperationSuccessfully Conplated!」と表示されます。

 以上で、ブルーレイディスクがBDメディアにコピーされました。Power DVD等のプレーヤーソフトで正常に再生できるか確認して下さい。

ライティング速度は、ドライブの書き込み速度とBD-Rメディアの対応速度に依存します。25GBをライティングする場合、1倍では1時間半、6倍では15分程度の時間がかかります。


[PR] え〜っ?!楽天もDVDレンタルやってたの?ってどこよりも安いじゃん!

[PR] LG のBlu-layドライブがこの価格....円高ウォン安の今が絶対チャンス!


[サイト内関連ページ]


DVDコピー・バックアップ小技全集 >> ブルーレイ Blu-rayのコピー >> DVDFab Platinum+ImgBurnでコピー(メニュー特典映像有り)