DVD コピー・バックアップ小技全集  >> ブルーレイ Blu-ray コピーFAQ >> Blu-ray ブルーレイの基礎知識

■Blu-ray ブルーレイの基礎知識

ブルーレイ blu-rayのPC再生環境について

ブルーレイのPC再生は意外にも敷居が高く、Blu-Rayドライブの準備以外にも下記のPC環境が必要になります。ブルーレイドライブ付きのメーカ製PCを購入した場合は特に問題ありませんが、自作PCや古いPCではグラフィックカードや、ディスプレイ等多くの買い替えが必要になります。

<ブルーレイの再生に必要なもの>

   ブルーレイを見るだけならBD-ROM(読み込みのみ対応)ドライブでOKですが、コピーをする為には、BD-Rや
       BD-RE(書き込みも可)ドライブが必要です。

   D-sub15Pではディスプレイ出力できません。

ご自分のPCでブルーレイが再生可能かどうかは、フリーソフトのCyber Link BD Advisorでチェックできます。PC買い替えや増設を行う前にチェックしてみましょう。

尚、シェアソフトのAnyDVD HDをインストールすると、HDCP対応のドライバーとディスプレイ及びケーブルが無くても再生できるようになります。こちらのレジストも検討してみましょう。

ブルーレイ ドライブとメディアについて

 

ブルーレイ ドライブには、下記のドライブがあります。BDソフトをコピーする為には書き込み可能なドライブが必要です。

     

ノートPCにはBD-ROM+DVD-R対応(DVDは書き込みできるが、ブルーレイは読み込みだけ)の機種が多く
 販売されています。PCを購入する前にブルーレイの書き込みに対応しているか、よく確認しましょう。

    

 ■ブルーレイの記録メディアには下記の種類があります。

       
BD-R BD-R DL BD-RE BD-RE DL
書き込み可能回数 1回 1回 約1000回 約1000回
ファイル容量 約25GB 約50GB 約25GB 約50GB
ファイルフォーマット UDF 2.5 / 2.6 UDF 2.5 / 2.6 UDF 2.5 UDF 2.5

BDソフトのコピーを行う場合はファイル容量に注意しましょう。コピーしたいソフトが25GB未満の容量であればBD-Rを、25GB以上ではBD-R DLを使用します。メーカによっては、BD-R DLを片面2層と表記している場合があります。また、「録画用」と「データ用」が販売されていますが、ブルーレイのコピーはどちらでも可能です。安価な方を選びましょう。

実際にメディア書き込める容量について

    

[片面1層 25GBメディアの場合]

25,000,000,000 Byte = 24,414,062 KB = 23,841 MB = 23.28 GBです。
   25GBではありませんので注意しましょう。

市販のメディア容量はBD-R、BD-REともメーカーによって微妙に異なりますが23.86GB書き込み可能なメディアが多いようです。


[片面2層 50GBメディアの場合]

50,000,000,000 Byte = 48,828,125 KB = 47,683 MB  = 46.56 GB です。
   50GBではありませんので注意しましょう。

市販のメディア容量は上記同様メーカーによって異なりますがBD-R DLは46.61GB、BD-RE DLは45.11GBとなっています。何度も繰り返し使えるBD-REですが企画よりも容量が少ない為、コピー不可能なブルーレイもあります。


  

ブルーレイ 規格では、1KB(キロ バイト) は 1000B(バイト)で計算されます。PCでは、1KB は 1024B で計算されるため、その分の差が出てきます。

PC表示 1KB = 1024B
1MB = 1024KB
1GB = 1024MB
ブルーレイ 規格 1KB = 1000B
1MB = 1000KB
1GB = 1000MB
 

25GB を、それぞれ バイト(Byte)単位に変換すると以下になります。

  

DVD 規格の 25GB をパソコンで表すと、以下になります。

25GB (Blu-ray) = 25 × 1000 × 1000 × 1000 ÷ 1024 ÷ 1024 ÷ 1024= 約 23.28GB(パソコン)

実際の表示には小数点 3 桁以下が四捨五入されて表示されます。

尚、書き込みを行うソフトによっては、Blu-ray ディスクへのデータの書き込みに、実データを書き込む前の Lead-In 領域と、実データを書き込んだ後の Lead-Out 領域を必要とする場合があります。この場合、Lead-In と Lead-Out 領域の数%分を差し引いた容量が、実際に書き込めるデータサイズとなります。

BD(blu-ray Disc)に採用されたプロテクトの特徴

ブルーレイには、BDレコーダーなど録画機器用の「BDAV」と、映画などのBD-ROMソフトの「BDMV」の2つのフォーマットがあります。BDMVに採用されたコピープロテクトには下記の特徴があります。(※当HPではBDAVは扱いません。)

    
AACS(Advanced Access Content System)
DVDに採用されたCSSと異なり、バージョンアップできる機能を持つコピーガード。ディスクを再生するとディスク側に記録されたAACSバージョンと一致するようにハード機器側のAACSもバージョンアップする仕組みになっている。故にバージョンV10のAACSを破るソフトが登場しても、AACSがV12にバージョンアップすると再びコピーガードとして機能するように設計されている。この為、現在では、AACSのバージョンアップを追いかけるように、AnyDVDHDやDVDFabも頻繁にバージョンアップを続けており、イタチごっこが続いている。
BD+
過去にAACSを破ったソフトを感知すると再生不可能にする機能を持つ。 2009年2月時点、20世紀FOX系の映画に採用されている。
ROMマーク
BD-ROMメディアのコンテンツに特定の識別子が埋め込まれ、ライセンスを受けたBD-ROMメーカーに提供される機器でしか扱えなくしたプロテクト。
リージョンコード
DVDでおなじみ。再生機器とメディアの地域情報が一致しないと再生できない仕組み。ただDVDとは異なり、日本とアメリカのリージョンは同一になりました。
・リージョンA = 南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾及びそれら海外領土
・リージョンB = ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア及びそれら海外領土
・リージョンC = 中央・南アジア、中華人民共和国、ロシア、モンゴル
Cinavia
音声に組み込まれたコピープロテクト。Cinaviaで保護されたBDディスクをコピーすると、一定の時間再生した後、下記のメッセージと共に音声出力が停止される。音声に組み込まれているので、BD再生中のテレビをホームビデオカメラで撮影したとしてもプロテクトとして機能するのが特徴。再生側のプレーヤーがCinaviaに対応していなければコピーガードとして機能しないが、現在最も主流のプレーヤーであるSONY PS3はいち早くバージョンアップでCinaviaに対応した。

Fengtao Software incによると、Cinaviaは、AACSを取り除かれたBDディスクに反応してディスクを保護するとの事であり、この為DVDFabは正規のAACSを取り除いた上でダミーのAACSを追加する手法をとっている。完全にCinaviaを除去しているわけでは無いのでCinabiaのバージョンアップで再生できなくなる可能性もありユーザーの不満も多い。

BDソフトのAACSバージョンを調べる方法

AACSは頻繁にバージョンが上がり、ドライブに感染してしまう為、BDソフトのAACSバージョンがいくつなのか気になります。

BDソフトのAACSバージョンを調べるには、BDソフトをマイコンピュータから開き、「AACS」フォルダ内のファイル「MKB_RW」をバイナリエディタで開くと確認する事ができます。バイナリエディタは何でもかまいません。

12byteめの数字がAACSバージョンを示しています。上記の例では、AACSバージョンは7です。ちなみにエディタは、Stirlingを使ってみました。


自分のドライブのAACSバージョンを調べる方法

自分のドライブのAACSバージョンを調べるには、いくつか方法がありますが、ここでは「BackupBDAV05」を使った方法を紹介します。BackupBDAV05をダウンロードして圧縮ファイルを解凍すると、中に「aacskeys.exe」が入っていますが、このソフトをコマンド プロントから開くとAACSバージョンを表示させることができます。 

 

左図の例では、aacskeys.exeが「G」ドライブ直下にあって、「H」のブルーレイドライブを調査する方法です。

1.「全てのプログラム」→「アクセサリ」からコマンドプロントを起動します。aacskeys.exeのディレクトリ「G:」と入力しEnterします。

2.「G:\>aacskeys h d」と入力してEnterします。ブルーレイドライブがDの場合は、「G:\>aacskeys d d」と入力します。

3. AACSバージョンが表示されます。左図の例ではバージョン1です。


DVD コピー・バックアップ小技全集  >>  ブルーレイ Blu-ray コピーFAQ >> Blu-ray ブルーレイの基礎知識