2006年03月05日

DVD コピー・バックアップ小技全集  >> 番外編 >> RipGuard DVDはコピーできるのか?

■RipGuard DVDはコピーできるのか?

米Macrovision社が2005年2月15日、DVDのリッピングを不可能にする新技術「RipGuard」を発表しました。市販のDVDビデオで適用されているCSS暗号を解除する「DeCSS」を利用したPCでのDVDリッピングを防止できるとの内容ですが、このRipGuardを採用したDVDである「マダガスカル」を用いて各種リッピングソフトのリッピング可否を検証しました。   

■RipGuard DVD詳細

 

■ MADAGASCAR US版 ■

Full Screen Edition リージョン1
$19.99(Amazon.com価格)
全タイトル数  :94
本編タイトル  :18/94
本編チャプタ数 :21
本編再生時間 :1時間25分52秒

【タイトル再生順序】
@タイトル71(DREAM WORKSロゴ)
Aタイトル14(映画の宣伝)
Bタイトル92(DOLBY DIGITALロゴ)
Cタイトル19(メニュー)
Dタイトル74(注意コメント)
Eタイトル18本編
Fタイトル19(メニュー)

【オリジナルDVD IFOファイル】
 ・VIDEO_TS.IFO(42KB)  
 ・VTS_08_0.IFO(126KB)

  

※マダガスカル日本版は「角川エンタテインメント」から販売されていますが、こちらにはRipGuardは入っていません。

■リッピング検証

1)対象ソフト

リッピング検証を行ったソフトは下記4種。いずれもこの記事を書いている時点の最新Verで確認を行いました。また、DVD DecrypterではFILEモードとISOモード2つのモードで確認を行いました。

ソフト名 Ver 価格 URL
■DVD Shrink 3.2.0.16日本語版 フリー http://www.geocities.jp/studio_chappu/close_to_the_world.html
■AnyDVD 5.9.4.1 $39.0(試用期間21日有り) http://www.slysoft.com/ja/
■DVD Decrypter 3.5.4.0 フリー http://fileforum.betanews.com/detail/DVD_Decrypter/1011845169/1
■DVD Fab Decrypter 2.9.7.2 フリー http://www.dvdidle.com/en/free.htm

 

2)リッピングするPC環境

参考までに、PC環境を記載します。比較的DVD規格に準拠した堅苦しい設定になっているとウワサの松下製ドライブを使用しました。ドライブのリージョンは、通常使用している2から、DVDにあわせて1に変更しています。

項目 詳細 備考
■DVDドライブ 松下SW-9584 DVD+R DL:4倍速/DVD±R:16倍速DVD-RAM5倍速
DVDにあわせてリージョンを2→1に変更
■OS Windows XP Home Edition(SP2)
■CPU Pentium D プロセッサー 820(2.80 GHz)
■メモリー 1GB(512MB×2) DDR2 SDRAMDDR2 533対応

DVD Shrink3.2.0.16日本語版


<DVD Shrinkプレビューウインドウ>

DVD Shrinkの「ディスクを開く」でDVDを直接リッピングすると、ウインドウには、非参照素材として、「VTS 8」 1MBの怪しいファイルが表示されます。プレビューで確認してもジャンピングボーイ等の映像は再生されません。


  リッピング結果----NG!

リッピング不可能
 リッピングを開始すると、本編のVOBである、「VTS_08_0.VOB」を圧縮する際に 「巡回冗長検査エラー(CRC)エラー」が表示されてリッピングが終了します。

非圧縮でも圧縮でも結果は同じ。
 非参照素材をスティルイメージやスティルピクチャに設定しても、やはり、「巡回冗長検査エラー(CRC)エラー」が発生。

詳細な分析 EACの最中にもトラブル
 上記同様、EACをかけている最中にも 「巡回冗長検査エラー(CRC)エラー」が発生します。

以上の事から、DVD Shrinkでのリッピングは不可能。

Any DVD ver 5.9.4.1

デスクトップに常駐してバックグラウンドでDVDのコピープロテクションを解除するタイプのソフト。いち早くRipGuardに対応したことでも有名。

AnyDVDの付属ソフト「リッピングツール」(左図参照)でリッピングを行いました。


<AnyDVDのログ情報>


AnyDVDのログ情報。 (左図ログ参照下さい。)このDVDが「RipGuard」で保護されている事がわかります。


   リッピング結果----OK!
リッピングは異常なく完了。
 ログ情報に「RipGuard」を検出して削除

PowerDVD IFOモードで再生可能
 リップ後のVideoファイルは問題無く再生可能です。

DVD Shrinkで読み込み可能

リッピングしたDVD Videoファイルは、DVD Shrinkで読み込む事が可能で圧縮も可能。AnyDVDリップ後はDVDShrinkのみのリップ時に出現した「非参照素材」が無くなっています。 

   

IFOファイルの容量がオリジナルと異なる。
 本編タイトルセット「VTS_08_0.IFO」ファイルの容量に違いが見られ、オリジナルDVDは「126KB」なのに対して、AnyDVDでリップ後の容量は「94KB」になっていました。

 <AnyDVDリップ後のIFOファイル>
 ・VIDEO_TS.IFO(42KB)  
 ・VTS_08_0.IFO (94KB)

DVD Decryptr ver3.5.4.0


1)FILEモード


 <DVD DecrypterがDVDを認識した際のログ情報>

※DVD Decrypter FILEモードリップ時の全ログ情報はこちら

DVD DecrypterにDVDを認識させると、左図ログ情報の如く
・怪しい箇所が2箇所存在する。
・ダミーセクターが挿入される
との警告が表示され、セクタ構造に異常があるかの様な反応を示します。

リッピングを開始すると、警告通り、本編ファイルである「VTS_08_1.VOB」をリッピングする際に下記の2箇所にダミーセクターを挿入します。

   ・セクタアドレス 1413920 - 1414280
   ・セクタアドレス 1414448 - 1417616


  リッピング結果----微妙。。。
 

リッピングはエラーも無く、無事完了します。
 ■PowerDVD IFOモードで再生可能
 ■DVD Shrinkの読み込み不可能
DVD Decrypterが作成したリッピングファイルをDVDShrinkで開くと「VTS_08_1.VOBに無効なデータがあります。重複したI/O処理を実行しています。」とのエラーが発生し、読み込むことができません。

 ■IFOファイル容量は、オリジナルと同一。
   <DVD Decrypterリップ後のIFOファイル>
   ・VIDEO_TS.IFO(42KB)  
   ・VTS_08_0.IFO(126KB)


2)ISOモード


基本的にログ情報はFILEモード時のリッピングと同様、ダミーセクターが挿入されます。ログ情報も同一になります。

     DVD Decrypterで作成したISOファイルをDVD Shrinkの
    「ディスクイメージを開く」で開いた画面。         非参照素材は削除されずに残っている。
FILEモードのリップファイルは、DVD Shrinkで読み込む事ができませんでしたが、ISOモードでリップしたファイルは、読み込み可能でした。
  リッピング結果----OK!
リッピングはエラーも無く、無事完了します。

PowerDVDで再生可能。
ISOファイルの為、マウントにDaemonToolsを併用しましたが、PC上の再生には支障ありませんでした。

DVD Shrinkの読み込み可能
ISOモードでリッピングしたファイルは、「非参照素材」が残っているにもかかわらず、DVDShrinkで、読み込みも圧縮も可能でした。

IFOファイル容量は、オリジナルと同一
DVD Decrypterでリップ後のファイルは、ダミーセクターが挿入されファイルサイズは、オリジナルと同様になりました。 

DVD Fab Decryptr ve2.9.7.2

 DVD Fab Decrypterでのリッピングは、全くRipGuard-DVDである事を
感じさせず、何事も無かったかの様に完了します。
 本編の「VTS_08_0.VOB」を読み込む際に若干リップ速度が落ちました。

   リッピング結果----OK!
 ■リッピングはエラーも無く、無事完了します。
  というかこのソフト、エラー画面あるんでしょうか・・・。

 ■PowerDVD IFOモードで再生可能

 ■DVD Shrinkで読み込み可能
  AnyDVDのリップファイルと同様、「非参照素材」は削除されます。
  DVD Shrinkでは、読み込みも圧縮も可能でした。

 ■IFOファイルの容量がオリジナルと異なる。
  DVD Fab Decrypterでリップ後のファイルは、VIDEO_TS_.IFOも
  VTS_08_0.IFOファイルも容量が異なっていました。

 <DVD Fab Decrypterリップ後のIFOファイル>
  ・VIDEO_TS.IFO(44KB)  
  ・VTS_08_0.IFO (94KB)
 

総括

 
ソフト名 RipGuard DVDリッピング可否 PCでの再生 DVD Shrinkでの読み込み 判定
DVD Shrink × × × ×
AnyDVD
DVD Decrypter(FILEモード) ×
DVD Decrypter(ISOモード)
DVD Fab Decrypter

・AnyDVDは、公式にRipGuard対応を発表しており、リッピングに関しては、何も問題なく信頼性の高さを感じました。


・マクロビジョンRipGuardのニュースリリースによれば、リッピングソフトの9割が、リッピング不可になるとの事であるが、そこまで強力なプロテクトでは無い結果となりました。


・ただしDVD Shrinkでは全くリッピングできない事、DVD Decrypter FILEモードのリッピングファイルがShrinkで読み込めない事を考えると、RipGuard DVDが普及した場合、各所のBBSでは、初心者質問が大幅に増加するものと予測します。


・今回の調査では、DVD DecrypterのFILEモードはShrinkで読み込めず、ISOモードは読み込める結果となっていますが、いずれにしてもリッピング時にダミーセクターを挿入している為、DVD-Rにライティングした際の再生互換性には多いに疑問が残ります。

 

この頁終わり


DVD コピー・バックアップ小技全集  >> 番外編 >> RipGuard DVDはコピーできるのか?